img_02

次世代のわきが

社会人になってから仲良くなった友人がいるのですが、すごく素朴でまじめでいいやつです。
普通、友人は学生時代につくるように。


といわれますが、この友人の場合は、社会人になってからの付き合いなのに、損得感情なしで付き合うことができています。

これも、その人間性にあると思うのですが、なかなかいいやつです。

仲良くなってくるといろいろなことを話すようになるのですが、彼からひとつ悩み事を打ち明けられました。

打ち明けあけられるといっても、それほどヘビーに打ち明けられたのではないのでもっと気軽に聞くことができたのですが、実はワキガだそうです。それまで、ワキガだと思ったことはないのですが、自分の中では長年抱えている悩みだそうです。私から言わせると、そうした臭いがあるのかもしれないですが、人間性がすばらしいので付き合っていけばそれくらい同という問題ではないと思います。ですが、本人のコンプレックスがあるというので、こればかりは友人がどれだけ励ましても解決できないと思います。
友人の場合、ワキガであることが原因で異性に対して積極的になれないそうです。

軽く打ち明けてくれたのですが、内容は結構真剣でした。


友人によると、ワキガの手術を受けるべきかどうかで悩んでいるということでした。私に相談してくれたのはうれしかったのですが、私からこたえらることといえば、手術することで気分が晴れるのであれば手術すべきだという一言だけでした。

別にワキガによって、その人の人間性が落ちるわけではないので、手術をしてもしなくてもいいと思います。
ですが、ワキガであることで、その人が自分の能力をフルに活かせないのであれば、するべきだと思います。

友人の場合は、もっているすばらしい人間性をワキガというコンプレックスにより活かせていませんでした。

http://www.maria-clinic.net/menu/miradry.html

それが手術で変わるのであればよいことだと思います。
結局、手術を行いワキガ治療を行ったわけですが、友人を見ていると手術をしてよかったな。

と心から思います。ずいぶんと積極的になれたように思えるからです。